「大学コンソーシアム京都加盟校」のイベントPICK UP

開催日:2019.03.02(土)

京都府

主催:(公財)大学コンソーシアム京都

高等教育イベント情報RSS

高等教育イベント情報の一覧を見る

開催日:2019.02.22(金)

京都府

主催:京都大学 学生総合支援センター

開催日:2019.02.16(土)

兵庫県

主催:大学行政管理学会 財務問題研究会

開催日:2019.03.06(水)

京都府

主催:京都ノートルダム女子大学

開催日:2019.02.03(日)

滋賀県

主催:龍谷大学 社会学部 社会共生実習支援室(大津エンパワねっとオフィス)

開催日:2019.02.01(金)

京都府

主催:京都教育大学 教育創生リージョナルセンター機構 教育臨床心理実践センター

開催日:2019.02.16(土)

京都府

主催:京都大学森里海連環学教育研究ユニット、日本財団

こんにちは。教まちや事務局です。

 

今回は、大学コンソーシアム京都で特色ある単位互換科目として提供している「京都世界遺産PBL科目」について、紹介させていただきます。

 

PBLProject Based Learning)とは課題発見・解決型学習のことです。主にグループでの学習を通じて、自ら課題を発見し、解決策を提案します。その過程を通じて様々な能力を養成し、予測困難な時代に活躍できる人材の育成を目指します。

 


大学コンソーシアム京都では、加盟する大学・短期大学を中心に約50大学が協定を結び、単位互換科目を例年430450科目開講し、毎年約2,000名の学生が参加する全国でも最大規模での単位互換制度を運営しています。

大学が集積する京都の地の利を活かし、様々な建学の精神や教育研究の特色をもった大学から、意欲ある学生が集まり学び合うことで、より豊かな学習や人間形成につながっています。

 

大学コンソーシアム京都の中期計画である「4ステージプラン(20142018年度)」

http://www.consortium.or.jp/wp-content/uploads/dai4stage_Plan.pdf

においては、単位互換事業の「量から質」への転換を図ることが挙げられ、単位互換科目の特色化を図っています。

なかでも「京都世界遺産PBL科目」は、世界遺産に恵まれた京都で、京都ならではの学びができる他にはない特色ある単位互換科目として、2015年度から開講しています。

「大学のまち・京都」で学ぶ学生が、世界遺産を学びのフィールドとして、グループ学習を中心に、世界遺産やその周辺地域が抱える課題を発見し、その解決策を提案します。

京都全体で学生を育て、明日を切り拓く人材を輩出することを目指しています。

 

「京都世界遺産PBL科目」のコンセプトについて

<講座コンセプト>

●課題解決に向けた方向性を模索し、京都の魅力を発見

●他大学学生と連携した学び

 

<フィールドコンセプト>

●歴史都市・大学都市 京都で学ぶ

●世界遺産・大学など京都全体を学びの場として学生が成長する

 

<人材育成コンセプト>

●多様性の理解や学びを通じて世界で活躍できる人材を輩出

●学びの経験をもとに卒業後も京都のファンとなることを目指す

つづきを読む

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ