• ホーム
  • イベント情報
  • 【嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学】連続公開講座「京の美意識」第119回「芸術・工芸がもたらす心のゆとり」

イベント情報

【嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学】連続公開講座「京の美意識」第119回「芸術・工芸がもたらす心のゆとり」

京都府

■イベントWebサイトURL

http://www.kyoto-saga.ac.jp/event/45614

■開催日時

2018.11.10(土)

■会場

嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 罧原キャンパス 有響館 4階 G401教室

■参加対象

どなたでも(開催日の1週間前までにお申し込みください。)

■主催

嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学

■イベント概要

嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学連続公開講座「京の美意識」
第119回「芸術・工芸がもたらす心のゆとり」

【日時】2018年11月10日(土)午後2時20分~3時50分(予定)

【場所】嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 罧原キャンパス 有響館 4階 G401教室

【講師】千田 誠次〈唐長 十二代目〉

【講演内容】
かつて人の生活のそばには当たり前に芸術や技が日常生活の中で使われていました。
伊万里やラリック、襖や畳の縁に使われる文様。けっして特別なものでなく、日常必要な物として使われ、そこに美意識が込められていました。
しかし、近年、人口増加に伴い、また、物流の発展と共に、様々なものが工業化され、大量生産、大量消費の時代になり、「美」が薄れているように思われます。

【料金】無料(※開催日の1週間前までにお申し込みください。)

■備考

【問合先】
嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 社会連携・研究支援グループ 連続公開講座「京の美意識」係
075-864-7898

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ