• ホーム
  • イベント情報
  • 【嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学】連続公開講座「京の美意識」第124回「相楽木綿の復元と伝承」

イベント情報

【嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学】連続公開講座「京の美意識」第124回「相楽木綿の復元と伝承」

京都府

■イベントWebサイトURL

https://www.kyoto-saga.ac.jp/event/45614

■開催日時

2019.11.16(土)

■会場

嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 罧原キャンパス 有響館 4階 G401教室

■参加対象

一般参加可

■主催

嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学

■イベント概要

【嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学】連続公開講座「京の美意識」第124回「相楽木綿の復元と伝承」

日時
2019年11月16日(土)午後2時20分~3時50分(予定)

会場
嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 罧原キャンパス 有響館 4階 G401教室

◎講師:福岡 佐江子(ふくおか さえこ)<相楽木綿伝承館 代表>

◎講演内容
藍染の紺地に絣と色糸が織り込まれた美しい相楽木綿。明治から昭和10年代
にかけて京都府南部の相楽村(現木津川市相楽)を中心に生産されていた木綿
織物ですが、戦争を境に中断しその後は復活することなく途絶え忘れ去られよ
うとしていました。この相楽木綿の復元を目指し活動する中で、工夫絣や大和
機での製織といった特徴や技法の素晴らしさと共に、機織りを通して先人の知
恵や工夫を感じることができました。そしてそれは織物の魅力であり、未来に
伝えていくべき大切なものだと思います。

◎講師プロフィール
1956年
相楽郡和束町生まれ、木津川市在住
子育て中に相楽木綿に出会い復元を目指して1998年より6年間 帝塚山大学
織物研究室で織物を学ぶ
2005年
「相楽木綿の会」を立ち上げ相楽木綿の特徴や技法について研究を始める
2008年
「京の力、明日の力コンクール」で「相楽木綿の復元と伝承」を提案し優秀賞受賞
2009年
「相楽木綿伝承館」を開設
2010年
機織り教室を開講、伝承者育成に取り組む

料金
無料

問合先
社会連携・研究支援グループ 連続公開講座「京の美意識」係
075-864-7898
※開催日の1週間前までにお申し込みください。

主催
嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学

■備考

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ