• ホーム
  • イベント情報
  • 【佛教大学】秋期特別展 「チベット密教の美と祈り―北村コレクションより―」・関連講演会

イベント情報

【佛教大学】秋期特別展 「チベット密教の美と祈り―北村コレクションより―」・関連講演会

京都府

■開催日時

2019.10.19(土)~ 2019.12.07(土)

■会場

佛教大学宗教文化ミュージアム

■参加対象

どなたでも可

■主催

佛教大学

■イベント概要

佛教大学
秋期特別展 「チベット密教の美と祈り―北村コレクションより―」

チベット密教の造形世界は、日本の仏教美術とは異質の「美」を宿しています。
インドの後期密教を受け入れ、タントラ仏教の最終的な発展段階である無上瑜
伽タントラを基盤に生み出された芸術作品たち。ときに奇異な側面が強調され、日本の伝統的な宗教文化とは異なる、邪悪で危険なイメージで捉えられることも多いでしょう。しかし、大乗仏教の展開であるタントラ仏教も、基本的には慈悲を伴う利他行をその修行の本質とします。
本展では、タントラ仏教が持つ救いと慈悲の側面に眼をくばりながら、タントラ仏教の諸尊をご紹介します。私たちに馴染みの深い仏菩薩も、タントラ仏教の世界では異なる姿をみせてくれます。それまでの仏教美術では採られなかった危険な「美」の表現法。密教学者、北村太道氏の審美眼を借りながら、チベット密教の世界観を覗いてみたいと思います。

□秋期特別展「チベット密教の美と祈り―北村コレクションより―」
■期間:
2019年10月19日(土曜)~12月7日(土曜)
10時~17時30分(入館は17時まで)
※入館無料、月曜休館(ただし10月21日、10月28日は開館)
■場所:
佛教大学宗教文化ミュージアム(アクセス・周辺マップ)

~館長ごあいさつ~ 
タントラ仏教あるいは密教と一般に呼ばれる仏教世界では、自分の中に厳然と
してあるどうしようもなく悪しき煩悩の自覚が強いられます。その悪しき煩悩
を撲滅してくれるほとけさまは、それはこのうえなく艶めかしくそして恐ろし
い姿をしておられます。なま半かな力では巨大な力を持つ我々の煩悩は撲滅出
来ません。もちろん姿はおそろしくとも、そのほとけさまは強大な慈しみの持
ち主であり、煩悩を持たざるを得ない我々を心の底から憐愍しておられます。
その恐ろしさは涙の産物なのです。 

□秋期特別展関連講演会「チベットの宗教文化にみるいのち」
■日時:
2019年11月16日(土曜)14:00~17:00
■場所:
佛教大学宗教文化ミュージアム 宗教文化シアター(申込不要・参加無料)
■講演:
中島 小乃美(保健医療技術学部准教授、研究協力者)
■ワークショップ:ゴペル・リンポチェ(デプン・ゴマン学堂)

■備考

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ