• ホーム
  • イベント情報
  • 【龍谷大学】第14回龍谷大学FDフォーラム2018「龍谷大学における学修者本位の教育への転換~龍谷IP・龍谷GP事業による教育改革の事例報告~」

イベント情報

【龍谷大学】第14回龍谷大学FDフォーラム2018「龍谷大学における学修者本位の教育への転換~龍谷IP・龍谷GP事業による教育改革の事例報告~」

京都府

■開催日時

2019.03.25(月)

■会場

龍谷大学 深草学舎 和顔館(わげんかん) 地下1階B101教室

■参加対象

どなたでも(要申込)

■主催

龍谷大学 学修支援・教育開発センター

■イベント概要

第14回 龍谷大学FDフォーラム2018
「龍谷大学における学修者本位の教育への転換~龍谷IP・龍谷GP事業による教育改革の事例報告~」

 高等教育が目指すべき姿として、中教審答申「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」で示されているように、「何を教えたか」から「何を学び、身に付けることができたのか」への学修者本位の教育への転換が今後ますます求められるようになってきます。
 本学では、教育改革・教育改善に資する取組を選定し、支援するための事業として、龍谷IP(Inventive Program)・龍谷GP(Good Practice)事業を行っています。
 本フォーラムでは、同事業に選定されたものから、学修者本位の教育への転換をテーマにルーブリックやアクティブラーニングの取組で得た成果や課題を参加者の皆様と共有したいと思います。
 また、フォーラムの最後に、学修支援・教育開発センター長から、本学の教学IRに関する取組も紹介いたします。

【日時】2019年3月25日(月)
    13:30~16:15 ※13:00~受付開始

【場所】龍谷大学 深草学舎 和顔館(わげんかん) 地下1階B101教室

【報告】
事例報告①:卒業論文ルーブリックの再検討 ~卒業論文はこのままでよいか~
      出羽 孝行(文学部教務主任/准教授)・郷式 徹(文学部教授)
事例報告②:法学部版アクティブラーニング推進事業~出口を意識した教育改革に向けて~
      牛尾 洋也(法学部教授)
事例報告③:グローバル人材育成を目指す ASEAN 体感プログラム~ベトナムおよびシンガポールの大学・企業をめぐる理工系スタディツアー
      宮武 智弘(理工学部教授)
その他報告:龍谷大学における教学 IR の取組について
      藤田 和弘(学修支援・教育開発センター長/理工学部教授)

【主催】 龍谷大学 学修支援・教育開発センター

■備考

【参加申込】
参加希望の方は、以下の情報(※)を明記の上、メール又は FAX でお申し込みください。
※1.氏名(カナ氏名) 2.所属 3.電話番号 4.メールアドレス

【申込締切】
2019 年 3 月 20 日(水)

【問合せ先】
龍谷大学 学修支援・教育開発センター
Tel:075-645-2163
FAX:075-645-2190
E-mail:fd-ryukoku[at]ad.ryukoku.ac.jp

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ