• ホーム
  • イベント情報
  • 【立命館孔子学院】2017年度北京大学×立命館大学連携講座「現代中国の若者意識を多面的に捉える 」④

イベント情報

【立命館孔子学院】2017年度北京大学×立命館大学連携講座「現代中国の若者意識を多面的に捉える 」④

京都府

■開催日時

2017.06.02(金)

■会場

立命館大学衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館カンファレンスルーム

■参加対象

一般

■主催

立命館孔子学院

■イベント概要

立命館孔子学院では、毎年、北京大学と協力し、連携講座を開催しています。
北京大学と立命館大学の経験豊かな講師陣が、中国文化・社会・経済などについて幅広く分かりやすくお話します。
今年は「現代中国の若者意識を多面的に捉える」というメインテーマのもと、4名の講師が現代中国の若者についてひも解きます。
最終回となる6月2日(金)は、「ビッグデータから見た80后90后の消費習慣及びその変化傾向」というテーマのもと、北京大学経済学院の馮科副教授に講義を行っていただきます(逐次通訳)。
<講義概要>
次の10年の消費リーダーは80后90后である。そこで必要なのは彼らの消費心理・消費習慣についての研究である。講演では消費欲望・消費需要・消費観念・消費能力、これら四つの方面からその消費傾向を予測し、更には以下について分析を行う。 80后90后の人口比率と地域分布、行動特性、ネット環境、及び彼らの消費シェアが市場に及ぼす影響;異なる教育背景・文化概念に注目し、収支比率や成熟度が消費習慣にもたらす影響;更には女性消費者の既婚/未婚、子供の有無、仕事の有無;トレンド追求、ブランド志向、消費計画の有無;ネットショッピングの趣向;消費決定の際において、家族・友人から、又は有名タレント起用広告からの影響の有無;ネットワーク環境に対する厳密な優先順位の有無;支払い方法などの要因、これらは全て彼らの消費習慣に深刻な影響を及ぼしている。 これらの分析を通じて、80后90后の消費習慣の変化傾向に迫る。

日時:2017年6月2日(金)17:00~19:00
会場:立命館大学衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館カンファレンスルーム
講師:馮 科 氏(北京大学経済学院副教授)
定員:75名(先着順・事前申込制)
参加費:無料
お申し込み方法:ホームページ「文化イベント講座受講申込フォーム」からお申込みください。
※お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)


主催・お問い合わせ先:
立命館孔子学院
TEL:075-465-8426
E-MAIL:koza[at]st.ritsumei.ac.jp
HP:http://www. ritsumei.ac.jp/confucius/

■備考

立命館孔子学院では、中国語講座、各種中国文化講座や、各界からの著名人を講師に迎えて開催する特別講演会、楽しい催し物など、関西を中心に様々な講座、催しを実施しています。

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ