• ホーム
  • イベント情報
  • 2017年度同済大学・立命館孔子学院合同セミナー「転換期の中国経済ーその行方と日本への影響ー」

イベント情報

2017年度同済大学・立命館孔子学院合同セミナー「転換期の中国経済ーその行方と日本への影響ー」

大阪府

■開催日時

2017.11.18(土)

■会場

コンベンションホールAP大阪駅前梅田1丁目 APホールⅠ

■参加対象

どなたでも(要事前申込)

■主催

同済大学、立命館孔子学院大阪学堂

■イベント概要

立命館孔子学院では、毎年、パートナー校である同済大学との合同セミナーを開催しています。
同済大学から招聘した専門家と立命館大学の講師陣が連携し、中国文化・言語、社会・経済、また都市・環境問題などについてわかりやすくお話します。
今年は「転換期の中国経済―その行方と日本への影響―」というテーマのもと、日本および中国の識者4名による基調講演ならびにパネルディスカッションを行います。
(※講演は、日本語または中国語・同時通訳で行われます。)

【メインテーマ】 転換期の中国経済―その行方と日本への影響―

【講 師】(基調講演順)
      諸 大建 氏 (同済大学経済・管理学院教授)
      森脇 祥太 氏 (大阪市立大学大学院経済学研究科教授)
      熊 偉 氏   (同済大学経済・管理学院助理教授) 
      中川 涼司 氏 (立命館大学国際関係学部教授)
 
【ファシリテーター】 陳 晋 氏(立命館大学経営学部教授)

【会 場】 コンベンションホールAP大阪駅前梅田1丁目 APホールⅠ
      アクセス:https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-osakaekimae/oe-base/
      (会場は地下2階になります。)
【定 員】 70名
【参加費】 無料(事前申込制)

【プログラム】

12:30 開場
13:00 開会・挨拶

<第1部・基調講演>
13:10 「中国の「グリーン発展」戦略」諸 大建 氏(同済大学経済・管理学院教授)※同時通訳
13:45 「中国経済はルイスの転換点を越えたか?-東アジア諸国との比較-」森脇 祥太 氏(大阪市立大学大学院経済学研究科教授)
14:20 「持続可能な発展を目標とする官民パートナーシップモデル~中国の現状研究報告より~」熊 偉 氏(同済大学経済・管理学院助理教授)※同時通訳
14:55 「中国における国際金融のトリレンマとバブル再燃」中川 涼司 氏(立命館大学国際関係学部教授)

15:30 休憩(15分)

<第2部・パネルディスカッション>
15:45 パネルディスカッション
17:00 閉会

※内容は変更となる可能性もあります。

【お申し込み方法】
①ホームページ「文化イベント講座受講申込フォーム」(https://area31.smp.ne.jp/area/table/8391/IfYpBI/M?S=manbp2ofojo&g=2)からのお申込み
②お電話でのお申込み ■TEL:075-465-8426  

■備考

【お問合せ先】
立命館孔子学院(立命館大学 国際平和ミュージアム2階)
TEL:075-465-8426 FAX:075-465-8429
Mail:koza[at]st.ritsumei.ac.jp
TEL:075-465-8426
HP:http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ