イベント情報

【京都大学】経済研究所シンポジウム「政策をみる眼をやしなう」

京都府

■イベントWebサイトURL

https://cscenter.co.jp/kier2018-3/

■開催日時

2019.03.02(土)

■会場

京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館稲盛ホール

■参加対象

どなたでも(先着230名、要申込)

■主催

京都大学経済研究所

■イベント概要

京都大学経済研究所 シンポジウム
「政策をみる眼をやしなう」

本シンポジウムでは、「政策をみる眼をやしなう」をテーマに、学界の第一人者である先生や政策報道の第一線で活躍されているメディアの方をお招きして、ご講演いただくとともに、パネル討論を行い、政策の見方を考えます。

皆さまの参加をお待ちしています。

【日時】2019年3月2日(土)14:00~17:15(13:30開場)

【場所】京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館稲盛ホール
    〒606-8315 京都市左京区吉田近衛町 京都大学医学部構内

【プログラム】
司会:小嶋 大造 京都大学経済研究所教授
14:00~14:10 開会の挨拶
 溝端 佐登史(京都大学経済研究所長・教授・先端政策分析研究センター長)
14:10~14:40 講演1(30分)
 軽部 謙介(時事通信社解説委員)
 「政策報道の現場で考えたこと~メディアは何をどう伝えるべきなのか~」
14:40~15:10 講演2(30分)
 諸富 徹(京都大学大学院経済学研究科兼地球環境学堂教授)
 「財政金融政策における裁量と規律~財政民主主義の観点から~」
15:10~15:40 講演3(30分)
 佐和 隆光(滋賀大学特別招聘教授、公益財団法人国際高等研究所副所長)
 「第4次産業革命への適応~政府は何をすべきか~」
15:40~15:55 休憩
15:55~17:10 パネル討論(75分)
 【パネリスト】
  佐和 隆光(滋賀大学特別招聘教授、公益財団法人国際高等研究所副所長)
  諸富 徹(京都大学大学院経済学研究科兼地球環境学堂教授)
  軽部 謙介(時事通信社解説委員)
 【コーディネーター】
  小嶋 大造(京都大学経済研究所教授)
17:10~17:15 閉会の挨拶
 西山 慶彦(京都大学経済研究所副所長・教授)

・講演は日本語で行われます。
・やむを得ずプログラム・講演者が変更になる場合がございますので,あらかじめご了承ください。

【主催】
京都大学経済研究所
・先端政策分析研究センター(CAPS)
・エビデンスベース社会構築事業
・先端経済理論の国際的共同研究拠点

【共催】
京都大学社会科学統合研究教育ユニット
公益財団法人KIER経済研究財団

■備考

【参加お申込み】
先着230名(入場無料)
参加ご希望の方は、以下のいずれかの方法でお申し込みください。後日入場証をお送り致します。
1.参加申込フォーム こちらから >>https://pro.form-mailer.jp/fms/8ba652b1160168
2.ハガキまたはFAX
  1.氏名(ふりがな)
  2.連絡先(メールアドレス、FAX番号、住所のいずれか)をお書き添えの上、下記までお申込み下さい。
※参加の皆様の情報を適切に保護し、本シンポジウムの開催・受付の目的以外は利用致しません。

【お問合せ先】
京都大学経済研究所シンポジウム事務局 (株)CSセンター内
〒604-8141 京都市中京区泉正寺町334番地 日昇ビル5階
Tel: 075-241-9620 Fax: 075-241-9692
E-mail: kier[at]cscenter.co.jp

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ