• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都大学】第22回ヒマラヤ宗教研究会 国際シンポジウム 「弱者を生き抜くチベットの知恵: ボン教の歴史、思想、文化、瞑想実践」

イベント情報

【京都大学】第22回ヒマラヤ宗教研究会 国際シンポジウム 「弱者を生き抜くチベットの知恵: ボン教の歴史、思想、文化、瞑想実践」

京都府

■開催日時

2020.01.17(金)

■会場

京都大学稲盛財団記念館3階中会議室

■参加対象

どなたでも参加いただけます。

■主催

京都大学 こころの未来研究センター 上廣倫理財団寄付研究部門 ブータン学研究室

■イベント概要

京都大学
第22回ヒマラヤ宗教研究会 国際シンポジウム
「弱者を生き抜くチベットの知恵: ボン教の歴史、思想、文化、瞑想実践」

こころの未来研究センター上廣倫理財団寄付研究部門ブータン学研究室では、
公開型研究会「京都大学ヒマラヤ宗教研究会」を定期開催しています。

今回は、「ボン教の歴史、思想、文化、瞑想実践:弱者を生き抜くチベットの
知恵」という題目にて、国際シンポジウムを開催します。

チベットは仏教国として有名ですが、仏教伝来以前から、ボン教と呼ばれる
土着宗教が存在していました。8世紀に仏教が国教化されて以来、ボン教は少数派として生き残ってきました。時に弾圧を受けながらも、争いを好まず平和的に、時にしたたかに難況を切り抜けてきました。レジリエンスとフレキシビリティに長けたこのボン教という宗教は、困難の多き現代社会を生きる私たちにも、多くの手がかりを与えてくれるのではないでしょうか。本シンポジウムでは、「弱者を生き抜く知恵」をテーマに、ボン教の歴史、思想、文化、瞑想実践について考察をします。

開催日
2020年01月17日 金曜日

時間
15時00分~19時00分(開場14時30分)

開催地
稲盛財団記念館 3階中会議室
京都市左京区吉田下阿達町46(川端近衛南東角)
http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/access/

対象
どなたでも参加いただけます。

定員
50名(先着順)

参加費
無料

申し込み
件名に「第22回ヒマラヤ宗教研究会 国際シンポジウム申込み」と明記し、以下の必要事項を記入の上、問い合わせ先までE-mailにてお申し込みください。
1.氏名(ふりがな)
2.所属
3.返信用連絡先(メールアドレス)
※ 定員に達し、ご参加いただけない場合のみご連絡をさし上げます。

申し込み締切日
2020年1月15日 水曜日
※ 定員に達し次第、締め切ります。

問い合わせ
こころの未来研究センター リエゾンオフィス (平日9時00分~16時00分)
E-mail
kokoro-bh*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

関連リンク
http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/himsem_20200117/

備考(その他)
※17時55分頃に建物入口が閉まりますので、それよりも前にご来場ください。

主催
こころの未来研究センター 上廣倫理財団寄付研究部門 ブータン学研究室

■備考

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ