• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都府立医科大学】府民公開講座「府立医大で始まる最先端放射線治療 ー陽子線治療は何が素晴らしいのかー」

イベント情報

【京都府立医科大学】府民公開講座「府立医大で始まる最先端放射線治療 ー陽子線治療は何が素晴らしいのかー」

京都府

■開催日時

2019.02.17(日)

■会場

京都府立医科大学附属図書館・合同講義棟 図書館ホール

■参加対象

どなたでも(先着順)

■主催

京都府立医科大学大学院医学研究科 がんプロフェッショナル養成プラン

■イベント概要

京都府立医科大学大学院医学研究科
府民公開講座
「府立医大で始まる最先端放射線治療 ー陽子線治療は何が素晴らしいのかー」

参加無料、事前申込は不要です。皆様のご来場をお待ちしています。

【日時】平成31年2月17日(日)午後2時~4時30分

【場所】図書館ホール(京都府立医科大学附属図書館・合同講義棟)

【プログラム】
開会の挨拶
  竹中 洋(京都府立医科大学学長)
講演1(10分)
 「永年記念最先端がん治療研究センターについて」
  山田 惠(京都府立医科大学大学院医学研究科 放射線診断治療学 教授)
講演2(30分)
 「切らずに治す放射線治療-新たな光・陽子線治療-」
  山崎 秀哉(京都府立医科大学大学院医学研究科 放射線診断治療学 准教授)
講演3(30分)
 「前立腺がん治療における新しい選択肢:陽子線治療」
  浮村 理(京都府立医科大学大学院医学研究科 泌尿器外科学 教授)
休憩(15分)
講演4(50分)
 「粒子線治療の現状と今後の動向について」
  櫻井 英幸(筑波大学附属病院陽子線治療センター 部長/筑波大学医学医療系 放射線腫瘍学 教授)
閉会の挨拶
  細井 創(京都府立医科大学 副学長/がんプロフェッショナル養成センター長/大学院医学研究科小児科学 教授)

【主催】京都府立医科大学大学院医学研究科 がんプロフェッショナル養成プラン

【共催】永守記念最先端がん治療研究センター

■備考

参加無料・事前申込不要

【定員】250名(先着順)

【お問い合わせ】
京都府立医科大学 学生課大学院担当
TEL:075-251-5227

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ