• ホーム
  • イベント情報
  • 【同志社大学】テヒュービンゲンEUキャンパス開設記念シンポジウム「グローバル社会における『国際主義』の新たな形-対立から対話へ」

イベント情報

【同志社大学】テヒュービンゲンEUキャンパス開設記念シンポジウム「グローバル社会における『国際主義』の新たな形-対立から対話へ」

京都府

■開催日時

2018.02.23(金)

■会場

同志社大学 寒梅館ハーディーホール

■参加対象

どなたでも

■主催

同志社大学

■イベント概要

2018年2月23日(金)13時30分(開場13時)
【開会】
司会:植木朝子(同志社大学副学長・教育支援機構長)
≪開会挨拶≫
松岡敬(同志社大学学長)
≪来賓挨拶≫
ヴェルナー・ケーラー氏(大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館領事)
≪企画趣旨説明≫
圓月勝博(同志社大学副学長・国際連携推進機構長)
≪基調講演≫14:10-14:40
モニーク・シェーア氏(テュービンゲン大学副学長)
「テュービンゲン大学が同志社大学に期待すること」
≪シンポジウム≫15:00-17:50
同志社大学テュービンゲンEU キャンパスと「国際主義」
モデレーター:新茂之(同志社大学グローバル教育センター所長・日本語・日本文化教育センター所長)
話題提供者:
◆ミヒャエル・ヴァフトゥカ氏(テュービンゲン大学同志社日本研究センター所長)
「EUのなかの日本・アジア研究」
◆高木繁光(同志社大学全学共通教養教育センター所長)
「日本におけるドイツ語教育の新たな方向性」
◆服部伸(同志社大学文学部教授)
「ヨーロッパへ、そしてアジアへ」
◆高杉直(同志社大学法学部教授)
「コンフリクト・スタディーズのすすめ-京都国際調停センターが目指すもの」
◆伊藤利明(同志社大学生命医科学部教授)
「文化リテラシーと科学リテラシー」
≪総合討論≫
指定討論者①和田元 同志社大学高等研究教育機構副機構長
指定討論者②鄭躍軍 同志社大学国際センター所長
≪閉会挨拶≫
藤澤義彦(同志社大学副学長・学長室長)

■備考

主催:同志社大学
問合せ:同志社大学国際課TEL075-251-3260
EMAILji-kksai[at]mail.doshisha.ac.jp
※シンポジウム内の話題提供者の発表タイトル等が変更となる場合がございますが、主旨や内容が変わることはございません。

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ