• ホーム
  • イベント情報
  • 【龍谷大学】現代福祉学科出版記念シンポジウム「現代社会における「福祉」の存在意義を問う-政策と現場をつなぐ-」

イベント情報

【龍谷大学】現代福祉学科出版記念シンポジウム「現代社会における「福祉」の存在意義を問う-政策と現場をつなぐ-」

京都府

■開催日時

2019.01.20(日)

■会場

龍谷大学 大宮キャンパス 東黌101教室

■参加対象

社会福祉に関心のあるみなさま、福祉現場で活動するみなさま、一般市民

■主催

龍谷大学社会学部現代福祉学科

■イベント概要

龍谷大学現代福祉学科出版記念シンポジウム
「現代社会における「福祉」の存在意義を問う-政策と現場をつなぐ-」

 このたび、現代福祉学科教員有志と福祉現場で活躍する卒業生の協働により『現代社会における「福祉」の存在意義を問う-政策と現場をつなぐ取り組み』と題する本を出版する運びとなりました。
 これを記念して、現代福祉学科では、地域で創造的な福祉実践を重ねてこられた卒業生を招き、シンポジウム「社会福祉の存在意義と大学教育に期待すること」を開催します。
 本学卒業生、社会福祉に関心のあるみなさま、福祉現場で活動するみなさま、一般市民にご参加いただき、社会福祉学と社会福祉実践のこれからを展望する会にしたいと存じます。
 会場は、龍谷大学大宮キャンパス、東黌です。改修された美しい校舎で、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
 ※手話通訳あり。

【日時】2019年1月20日(日)10:00~14:30 ※受付9:40

【場所】龍谷大学 大宮キャンパス 東黌101教室
(京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1、京都駅より北西徒歩10分)

【内容】
10:00 開会 挨拶と本の紹介、現代福祉学科近況報告
10:30 シンポジウム「社会福祉の存在意義と大学教育へ期待すること」
〈シンポジスト〉 
 山口 浩次 (大津市社会福祉協議会事務局 次長)
 桐高とよみ (甲賀・湖南成年後見センターぱんじー 所長)
 坂本  彩 (彩社会福祉士事務所 代表)
 吉岡 祐紀 (勧修福祉会 ケアマネジャー)
〈コメンテーター〉  荒田 寛 (龍谷大学社会学部 教授)
〈コーディネーター〉 山田 容 (龍谷大学社会学部 准教授)
12:20 閉会
12:30 懇親会(於:生協食堂、~14:30) 

【参加費】  
 シンポジウム 無料、懇親会費3,000円

【お申し込みフォーム】
 https://goo.gl/Pjvobp

【お申し込み締切】
 2019年1月10日(木)

■備考

【お問い合わせ先】
 出版記念シンポジウム事務局
 mail:gendaifukusi(at)gmail.com
 tel:077-544-7223(社会福祉実習指導室)

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ