• ホーム
  • イベント情報
  • 【立命館大学】社会システム研究所2018年度公開学術シンポジウム「人づくりと地域づくり、当事者としての大学の役割を考える」

イベント情報

【立命館大学】社会システム研究所2018年度公開学術シンポジウム「人づくりと地域づくり、当事者としての大学の役割を考える」

滋賀県

■開催日時

2018.11.30(金)

■会場

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス エポック立命21 1階 エポックホール

■参加対象

どなたでも(事前申込制 定員130名)

■主催

立命館大学社会システム研究所

■イベント概要

立命館大学社会システム研究所公開学術シンポジウム
「人づくりと地域づくり、当事者としての大学の役割を考える」

本シンポジウムは、少子高齢化が進む私たちの社会が求める「人づくり」と「地域づくり」のイメージを構想すること、さらに実際に取り組まれている具体的な事例を探り、その中から新たな社会を造り出す動因を見つけ出すこと、そして高等教育・先端研究・社会貢献を担う大学が行う「人づくり」と「地域づくり」の本来的で固有の中身とは何かを改めて考えることをテーマにしています。このシンポジウムを通して、新しい知見が生まれることを期待しています。

【日時】2018年11月30日(金)13:00~16:30

【会場】立命館大学 びわこ・くさつキャンパス エポック立命21 1階 エポックホール

【参加費等】参加費無料・事前申込制・定員130名

(開会挨拶) 
  佐藤卓利(立命館大学社会システム研究所・所長/経済学部・教授)
(基調講演) 
  湯浅 誠氏(社会活動家/法政大学・教授)
  「こぼれにくい地域づくりが人をつくる」
(報告)
  谷口 郁美氏(社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会・事務局次長)
  「分野を越えた協働実践でつくる共生社会」
(報告)
  宮下 聖史(立命館大学共通教育推進機構・講師)
  「「地方創生」時代における暮らしと学び」
(全体討論)
 (モデレーター)佐藤卓利(立命館大学社会システム研究所・所長/経済学部・教授)
 (パネリスト) 湯浅 誠氏(公益財団法人さわやか福祉財団・会長/弁護士)
       谷口 郁美氏(社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会・事務局次長)
       宮下 聖史(立命館大学共通教育推進機構・講師)  
(閉会挨拶)

↓参加申込フォームURL↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a89955ba592911

■備考

【お問い合わせ先】
 立命館大学 BKCリサーチオフィス
 077-561-3945
 social-s(at)st.ritsumei.ac.jp

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ