• ホーム
  • イベント情報
  • 【立命館大学】立命館土曜講座公開講演会「朝鮮半島をめぐる国際関係と日本」

イベント情報

【立命館大学】立命館土曜講座公開講演会「朝鮮半島をめぐる国際関係と日本」

京都府

■開催日時

2018.07.28(土)

■会場

立命館大学 衣笠キャンパス IG101(以学館1号ホール)

■参加対象

どなたでも(定員370名、聴講無料・事前申込不要)

■主催

【共催】立命館大学 衣笠総合研究機構・国際地域研究所・国際関係学部

■イベント概要

立命館土曜講座公開講演会「朝鮮半島をめぐる国際関係と日本」

第二次世界大戦後、南北朝鮮が分断され、朝鮮半島は現在に至るまで休戦状態にあります。しかし、近年の東アジアにおける地政学的な変化により、新たな和平イニシアティブが芽生え始めています。実際、いま国際社会は、朝鮮半島の非核化に向けて、熾烈な政治的駆け引きを繰り広げています。南北の首脳会議、中朝会談、そして米朝会談など、関係国のリーダーたちが直接外交に乗り出しています。ここには、各国の複雑な利害関係が入り乱れ、国益のぶつかり合いが水面下で繰り広げられています。私たちは、これからの地域安全保障や南北統一の展望をどのように考えればよいのでしょうか。また地域秩序の再編に、日本はどのような役割を果たすことができるのでしょうか。朝鮮半島の行方は、日本にどのような影響を及ぼすのでしょうか。本講座では、朝鮮半島問題を専門に分析し、国内外で活躍する3名の著名なオブザーバーに、それぞれの立場から現状と展望を議論していただきます。

【日時】2018年7月28日(土)13:00~15:30(開場12:00)

【定員】370名(聴講無料・事前申込不要)
※当日の入場状況によって、立ち見のお願いまたは入場制限をさせていただく場合がございます。 あらかじめご了承ください。

【共催】立命館大学 衣笠総合研究機構・国際地域研究所・国際関係学部

第1部 13:00~14:00 講演
 立命館大学国際関係学部・客員教授 藪中 三十二

第2部 14:10~15:30 パネルディスカッション(質疑応答を含みます)
【司会】
 立命館大学国際地域研究所・所長(国際関係学部・教授) 本名 純
【パネリスト】
 立命館大学国際関係学部・客員教授 藪中 三十二
 国連安全保障理事会・北朝鮮制裁委員会専門家パネル元委員 古川 勝久 氏
 立命館大学国際関係学部・教授 中戸 祐夫

■備考

お問い合わせ先
立命館大学
土曜講座事務局 075-465-8236

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ