• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都府立大学】市民公開シンポジウム・第54回植物バイテクシンポジウム「進化のダイナミズム ~生物のゲノム変化が暮らしを変えた~」

イベント情報

【京都府立大学】市民公開シンポジウム・第54回植物バイテクシンポジウム「進化のダイナミズム ~生物のゲノム変化が暮らしを変えた~」

京都府

■開催日時

2019.05.16(木)

■会場

京都学・歴彩館 大ホール 

■参加対象

一般参加可

■主催

京都植物バイテク談話会

■イベント概要

京都府立大学
市民公開シンポジウム・第54回植物バイテクシンポジウム
「進化のダイナミズム ~生物のゲノム変化が暮らしを変えた~」

国際植物の日 市民公開シンポジウム・第54回植物バイテクシンポジウム「進化のダイナミズム ~生物のゲノム変化が暮らしを変えた~」を2019年5月16日(木)を開催します。

5月18日は「国際植物の日(Fascination of Plants Day)」 です!
世界中の人が一緒に植物の大切さを見直し、様々な分野における植物科学の重要性をあらためて考えていくのが、国際植物の日です。世界中で植物に関する様々なイベントが開催されます。このシンポジウムは、その関連イベントの一つです。
https://sites.google.com/site/fopdjapan/home

遺伝子検査やゲノム編集など、遺伝子が関係する新しい技術が私たちの暮らしと様々に関わっています。しかし、そもそも遺伝子やゲノムとは何でしょう?また、生物が進化する時、遺伝子はどのように変化するのでしょうか?このシンポジウムでは、桜や柿、小麦など身近な植物のゲノム解析の最新の成果、さらに腸内細菌や動物の進化なども取り上げ、ゲノムの変化と生物進化についてわかりやすく紹介します。生物進化の基礎にゲノム変化があることと、それが人間生活に密接に関係していることを理解していただくことを目的としています。

【日時・会場】
日時:2019年 5月16日(木)14:00〜17:30
場所:京都学・歴彩館 大ホール

【シンポジウム参加方法】
13:20から受付を開始します。無料です。
事前申し込みは必要ありません。
市民・学生・研究者など多くの方の参加をお待ちしています。  

■備考

主催:京都植物バイテク談話会 http://www2.kpu.ac.jp/assoc/kpba/
共催:京都府立大学大学院生命環境科学研究科

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ