• ホーム
  • イベント情報
  • 【同志社大学】 公開シンポジウム『トランプ大統領とアメリカ民主主義の行方』

イベント情報

【同志社大学】 公開シンポジウム『トランプ大統領とアメリカ民主主義の行方』

京都府

■開催日時

2017.04.15(土)

■会場

同志社大学 今出川校地 神学館3階 礼拝堂

■参加対象

どなたでも

■主催

同志社大学 良心学研究センター

■イベント概要

自由の国・アメリカ。そうしたアメリカに憧れ、同志社の設立者・新島襄もアメリカを目指しました。しかし、今、トランプ大統領を迎え、アメリカは違う様相を示しつつあります。アメリカ人の良心はどこに向かおうとしているのでしょうか。移民問題、イスラム嫌悪感情の拡大、ポピュリズムなどを視野に入れながら、多角的にアメリカおよび民主主義が抱える課題を問うていきます。
講師として『トランプ現象とアメリカ保守思想』(左右社、2016年)の著者である会田弘継氏(青山学院大学 教授、本センター研究員)を招き、トランプ現象を生みだしたアメリカ社会の思想的・政治的背景を探ると共に、内藤正典(同志社大学大学院 グローバル・スタディーズ研究科 教授)、貫名信行(同志社大学大学院 脳科学研究科 教授)、八木 匡(同志社大学 経済学部 教授)の各氏にも議論に加わっていただくことによって、トランプ現象が投げかける課題を多面的に検証していきます。

開催日:2017年04月15日(土) 13:00~15:00
開催場所:今出川校地(今出川キャンパス)神学館3階 礼拝堂
講師:会田弘継(青山学院大学 地球社会共生学部 教授)
司会:小原克博(同志社大学 神学部 教授、良心学研究センター長)
コメンテーター:
内藤正典(同志社大学大学院 グローバル・スタディーズ研究科 教授)
貫名信行(同志社大学大学院 脳科学研究科 教授)
八木匡(同志社大学 経済学部 教授)

費用:無料
対象者:在学生 受験生 卒業生 一般の方
皆さんのご参加をお待ちします。
参加申込:申込不要

■備考

お問い合わせ先:
良心学研究センター rc-csc[at]mail.doshisha.ac.jp

良心学研究センターは、現代世界における「良心」を考察し、その応用可能性・実践可能性を探求することを通じて、学際的な研究領域として「良心学」を構築し、さらにその成果を国内外に発信し、新たな学術コミュニティを形成することを目的としています。

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ