イベント情報

【京都大学】第15回 京都大学人文科学研究所TOKYO漢籍SEMINAR「漢字と情報」

東京都

■開催日時

2020.03.16(月)

■会場

学術総合センター内 一橋大学一橋講堂 中会議場(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)

■参加対象

どなたでも参加いただけます。

■主催

京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター

■イベント概要

京都大学
第15回 京都大学人文科学研究所TOKYO漢籍SEMINAR「漢字と情報」

東アジアにおける漢籍文化の根底を支えているのは、漢字という文字の存在です。漢字が集まることで漢語となり、漢語が集まることで漢文となり、漢文が集まることで漢籍となるのです。では、漢籍は、単なる漢字の集まりなのでしょうか。いいえ、そうではありません。漢字の集まり方や、漢語の並び方には、それぞれ意味があるのです。漢語が持つ情報の量は、その漢語を構成する各部分の情報を足しあわせたものより、はるかに大きなものとなります。単なる和集合ではありません。同様に、漢文が持つ情報量は、各漢語の情報量を足し合わせたものより、はるかに大きなものとなります。漢字の集まり方や並び方の中にも、情報があるのです。
漢字の中には、どのような情報があるのか。そして、漢字が並ぶことで、どのような情報が表されるのか。今回のセミナーでは、その一端をお伝えしたいと思います。

開催日:
2020年03月16日 月曜日

時間:
10時30分~16時00分

開催地:
学術総合センター内 一橋大学一橋講堂 中会議場(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
http://www.hit-u.ac.jp/hall/accessjp.html

対象:
どなたでも参加いただけます。

定員:
200名

申し込み:
以下のいずれかの方法でお申し込みください。

★Web申し込み★
以下のURLよりお申し込みください。
https://kokucheese.com/event/index/588281/

★はがきまたはE-mailでの申し込み★
「漢籍セミナー申し込み」と明記し、氏名・連絡先(住所・電話番号・E-mailアドレス)をご記入の上、以下の宛先までお送りください。
申し込み先
京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター
〒606-8265 京都市左京区北白川東小倉町47
E-mail: kanseki-tokyo*zinbun.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
追って受講票(はがき)をお送りします。(2020年2月下旬から順次発送)

申し込み締切日:
2020年03月06日 金曜日

■備考

お問い合わせ先
京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター
〒606-8265 京都市左京区北白川東小倉町47
Tel: 075-753-6997
E-mail: kanseki-tokyo*zinbun.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ