• ホーム
  • イベント情報
  • 【立命館大学】大学アドミニストレーター×Technologyを考える~×Tech(クロステック) から読み解く職員の未来~

イベント情報

【立命館大学】大学アドミニストレーター×Technologyを考える~×Tech(クロステック) から読み解く職員の未来~

京都府

■開催日時

2018.05.18(金)

■会場

立命館大学 朱雀キャンパス(5階大講義室)

■参加対象

大学教職員、SDや本テーマに関心のある方など

■主催

学校法人立命館 大学行政研究・研修センター

■イベント概要

学校法人立命館 大学行政研究・研修センターでは、「大学アドミニストレーター×Technologyを考える~×Tech(クロステック) から読み解く職員の未来~」をテーマにシンポジウムを開催いたします。

このシンポジウムでは、第四次産業革命(AI、IoTの進展)、ITの発展に伴い、多くの仕事がテクノロジーに置き換えられ、人間の仕事の再構築がはじまるといわれている昨今において、職員の若手世代を中心とした、将来の学校法人・大学を担う世代の職員は、どのような役割を担い、どのように仕事に
向き合っていくことになるのかを考える機会として、実施します。
すでに、教育、研究、職員業務などの各分野において、「×Tech(クロステック)」の活用事例が報告されており、従来の教育、研究、職員業務に新たな可能性を示しており、これらは今後の大学のあり方、職員業務の方向に様々なヒントを与えているといえます。

シンポジウムでは、「×Tech」に関わる先進的な事例などを、ご専門のお三方からお伺いして、それらをベースに2030年を見据えた教育、研究、業務のあり方について、参加者とともに深めることを目的としています。

多くの大学教職員の方々のご参加をお待ちしております。
ぜひご参加ください。

--------------------------------------------------------

<2018年度 立命館 大学行政研究・研修センターシンポジウム>
1.日時:2018年5月18日(金)13:00~16:00 

2.場所:立命館大学 朱雀キャンパス 5階大講義室
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/suzaku/

3.テーマ:「大学アドミニストレーター×Technologyを考える~×Tech(クロステック) から読み解く職員の未来~」

4.講師(話題提供・問題提起)
・向後 千春 氏(早稲田大学 人間科学学術院教授)
・永田 正孝 氏(有限責任監査法人 トーマツ アドバイザリー事業本部)
・高田 秀志 氏(立命館大学 情報理工学部教授)

5.対象
SDや本テーマに関心のある方

6.定員
200名程度(定員になり次第、受付を締め切ります)

7.参加費
無料

■備考

【お申込方法】
adm-c■st.ritsumei.ac.jp宛にご連絡ください。(■を@に変えてください)
①参加される方のお名前
②所属大学・機関
③部署・役職
④所在地
⑤連絡先(電話番号)
⑥E-mailアドレス

【お申込締切日】2018年5月15日(火)
※定員になり次第、受付を締め切ります。

【連絡・お問い合わせ先】
学校法人立命館 大学行政研究・研修センター 事務局(谷口・梶)
TEL  :075-813-8254
E-mail:adm-c■st.ritsumei.ac.jp(■を@に変えてください)

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ