• ホーム
  • イベント情報
  • 第15回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム「大学連携による学生と地域のエンパワーメント~未来の地域づくりを目指して~」

イベント情報

第15回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム「大学連携による学生と地域のエンパワーメント~未来の地域づくりを目指して~」

北海道

■開催日時

2018.09.01(土)~ 2018.09.02(日)

■会場

公立はこだて未来大学(北海道函館市亀田中野町116番地2)

■参加対象

どなたでも

■主催

全国大学コンソーシアム協議会、キャンパス・コンソーシアム函館

■イベント概要

【テーマ】
大学連携による学生と地域のエンパワーメント ~未来の地域づくりを目指して~

【大会趣旨】
 我が国の高等教育をめぐる環境の厳しさが増すなかで、真に学生が勉学に集中できる環境の整備と学生生活の支援は、高等教育機関に共通する重要課題の一つである。大学コンソーシアムの特徴は、一つの独立した高等教育機関によっては成し得ない教育的、社会的な共同事業に着手できることにあるが、キャンパス・コンソーシアム函館(CCH)は、このような共同事業の展開を目指して2006年に設立され、2009年には第6回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラムを開催し、『学習者の人間的感性、広範な知識と適切な判断能力、社会的正義感と真理への勇気を兼ね備えた「真の教養人」を育てること』をスローガンに、コスモポリタンな「人間力」をもった若者による街づくりのあり方を提起した。
 このたび、第15回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラムを開催するにあたり、CCHでは高等教育連携による若者や地域住民の「エンパワーメント(湧活)」を大会テーマに掲げた。エンパワーメントは人間や社会の潜在的な能力の開化や権限付与を意味する概念であり、家庭の経済や教育の格差が拡大しつつある我が国において、高等教育にはどのような若者も才能を存分に開化させ、未来社会に期待される人間として育てあげるエンパワーメント機能の強化が求められている。
 これまで、大学コンソーシアムは、複数の大学、企業や団体との幅広い連携にもとづく多様な共同事業に着手してきた。このフォーラムでは、学生や地域住民の潜在的能力を全面的に開化させ、豊かで多様な未来の地域づくりに取り組む方略について経験を交流し、今後も有望と思われるコンソーシアム事業について展望したいと考える。

【日程】
 2018年9月1日(土)10:00~19:40 (ポスターセッションは12:00~15:00)
 2018年9月2日(日)9:45~11:45

【会場】
公立はこだて未来大学(北海道函館市亀田中野町116番地2)
※当日は受付時間にあわせ、路線バスを増発。
※1日目は情報交換会終了後に、未来大学からJR函館駅行き、湯の川温泉街行き、2日目は分科会終了後に、未来大学からJR函館駅行き、湯の川温泉街・函館空港行き無料シャトルバスを運行予定。無料シャトルバスの利用を希望される場合は、参加申込みフォームでのお申込みが必要。

【共催】全国大学コンソーシアム協議会、キャンパス・コンソーシアム函館

【参加費】4,000円(学生は無料)/情報交換会費4,000円(学生は2,000円)/報告集1,000円

【申込フォーム】https://event.consortium.or.jp/entry/zenkoku15/

【申込期間】7月31日(火)23:59まで

■備考

お問い合わせ先

全国大学コンソーシアム協議会事務局(大学コンソーシアム京都内)
TEL 075-353-9100 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

 

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ