• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都工芸繊維大学】国際シンポジウム「ポスト印象派におけるユートピアの表象-セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン」

イベント情報

【京都工芸繊維大学】国際シンポジウム「ポスト印象派におけるユートピアの表象-セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン」

京都府

■イベントWebサイトURL

https://www.kit.ac.jp/events/events190624/

■開催日時

2019.06.24(月)

■会場

京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス東構内60周年記念館1階大ホール

■参加対象

どなたでも

■主催

日仏美術学会/京都工芸繊維大学大学院造形史研究室

■イベント概要

京都工芸繊維大学 国際シンポジウム
「ポスト印象派におけるユートピアの表象-セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン」

【プログラム】
14:30-14:35
趣旨説明:永井隆則(京都工芸繊維大学)
Présentation des objectifs_Takanori NAGAÏ (Institut de Technologie de Kyoto)

14:40-15:10
圀府寺司(大阪大学)
Tsukasa KŌDERA (Université d’Osaka)
ファン・ゴッホのユートピアとしての「日本」と「南仏」
Le “Japon≒Midi” de Vincent van Gogh. Quelle Utopie?

15:10-15:20
質疑応答
Discussion

15:20-16:50
アンドレ・ドンブロウスキー(ペンシルヴァニア大学)
André Dombrowski(Université de Pennsylvanie)
セザンヌの表現主義:感情とユートピア
L’expressionnisme chez Paul Cézanne : Émotion et Utopie

16:50-17:00
質疑応答
Discussion

17:00-18:30
ダリオ・ガンボーニ(ジュネーヴ大学)
Dario Gamboni(Université de Genève)
ユートピアあるいはユークロニー?-南の海のゴーギャン
Utopie ou uchronie ? Paul Gauguin dans les mers du Sud

18:30-18:40
休憩
Pause

18:40-19:15
全体討議(司会 永井隆則)
Débat présidé par Takanori NAGAΪ

19:15-19:20
閉会挨拶_永井隆則(京都工芸繊維大学)
Discours de clôture par Takanori NAGAΪ (Institut de Technologie de Kyoto)

■備考

※申込不要、入場無料です。

【お問い合わせ先(contact)】
京都工芸繊維大学大学院デザイン・建築学系造形史研究室
t-nagai[at]kit.ac.jp(※[at]を@に変換してください。)

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ