• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都大学・日本財団】森里海シンポジウム「足元から見直す、持続可能な暮らし~森里海のつながりをレジリエンスで紐解く~」

イベント情報

【京都大学・日本財団】森里海シンポジウム「足元から見直す、持続可能な暮らし~森里海のつながりをレジリエンスで紐解く~」

京都府

■開催日時

2019.02.16(土)

■会場

京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホール

■参加対象

中学生、高校生、大学生、一般の方

■主催

京都大学森里海連環学教育研究ユニット、日本財団

■イベント概要

京都大学・日本財団森里海シンポジウム「足元から見直す、持続可能な暮らし ~森里海のつながりをレジリエンスで紐解く~」

 本シンポジウムでは、森里海連環学の原点に立ち返り、研究者のみならず、実践者、高校生を含めた若者たちが協働し、様々な枠を超えて、私たちの足元を見直し、生態系・人・社会をつなぎ合わせていくアプローチを探ります。
 また、高校生によるポスターセッションを行います。

【日時】2019年2月16日(土) 10時00分~16時15分

【場所】京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホール

【対象】中学生、高校生、大学生、一般の方

【参加費】無料

【プログラム】
プレセッション
10時00分~10時45分
 I. オープニング&インスピレーション対話
 3つの視点:足元の実践 ×マイクロプラスチックから見える森里海の課題 ×レジリエンス
 岡野 豊(エーゼロ株式会社執行役員)×田中周平(京都大学地球環境学堂准教授)×清水美香(京都大学森里海連環学教育研究ユニット特定准教授)
10時45分~11時45分
 II. 全員参画型ワークショップ「足元にある持続可能な暮らし」とは?
 ファシリテーター: 赤石大輔(京都大学森里海連環学教育研究ユニット特定助教)、法理樹里(同特定研究員)、清水夏樹(同特定准教授)
本セッション
13時00分
 開会挨拶: 山下 洋(京都大学森里海連環学教育研究ユニット長・教授)
 司会: 赤石大輔
13時05分~14時00分
  I. 森星海のつながリをレジリエンスで紐解く
 基調対話 森とレジリエンスから、社会イノベーションヘ
 足立直樹(株式会社レスポンスアビリティ代表取締役)×井上英之(慶応義塾大学特別招聘准教授)×清水美香
14時00分~14時30分
 II. 現場を知る:「森里海をつなげる」を実践する現場
 対話:岡野 豊 ×千葉 ー(東北学院大学非常勤講師)×清水夏樹
14時30分~14時35分
 高校生ポスター1分紹介タイム
14時35分~15時00分
 休憩&高校生ポスターセッション
15時00分~15時30分
 III. 向き合う:マイクロプラスチック問題・自然災害に向き合う
 対話: 武知実波(SURFRIDER FOUNDATION JAPANアンバサダー)×清野聡子(九州大学准教授)×法理樹里
15時30分~16時15分
 IV. 繋げる:協働対話 ~森星海連環学とレジリエンスのこれから~
 清水美香・徳地直子(京都大学教授)
 コメンテーター:足立直樹、千葉 ー、岡野 豊、清野聡子、井上英之、武知実波

■備考

【お申し込み】
以下のURLよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd-Cplvkp-VCMUVfUVy32wyudBv_gDCHIsirQfktJXPRVbhGw/viewform

【申し込み締切日】
2019年1月31日(木)

【お問い合わせ】
京都大学森里海連環学教育研究ユニット
E-mail:eventlap*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Tel: 075-753-6487

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ