• ホーム
  • イベント情報
  • 【立命館大学教職大学院】教育実践探究フォーラム「理論と実践の往還を目指して―創設2年間の歩み―」

イベント情報

【立命館大学教職大学院】教育実践探究フォーラム「理論と実践の往還を目指して―創設2年間の歩み―」

京都府

■開催日時

2019.02.24(日)

■会場

キャンパスプラザ京都 第1講義室

■参加対象

どなたでも

■主催

立命館大学大学院教職研究科(教職大学院)

■イベント概要

立命館大学教職大学院
教育実践探究フォーラム
「理論と実践の往還を目指して―創設2年間の歩み―」

2017年4月に西日本の私立大学として初めて単独で教職大学院を創設し、今年度 3月に最初の修了者を教育界に送り出します。本研究科では、立命館の「自由と清新」の建学精神と「平和と民主主義」の教学理念を体現し、「地球市民として活躍できる人間の育成」(立命館憲章)を目指して、院生・教員・職員一体となった研究科づくりに取り組んできました。これからのさらなる飛躍のために、2年間の実践と学びを振り返り、成果と課題を共有すべく、このたび「教育実践探究フォーラム」を開催します。
学校教職員、教育委員会関係者や研究者の皆さま、本学内外の教師を目指す皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】2019年2月24日(日)13:00~17:00(受付12:30~)
【場所】キャンパスプラザ京都 第1講義室(5階)

【フォーラム】
<第1部>教育実践探究報告 13:00~14:05

<第2部>講演会 14:15~16:55
 演題:「子どもたちに寄り添い、支える-生活指導の理論と実践の往還をもとに-」
 講師:山岡 雅博(立命館大学大学院教職研究科教授)
 演題:「教育現場に立脚した臨床教育学の展開-教職大学院と教育現場から理論と実践の往還・融合を考える-」
 講師:春日井 敏之(立命館大学大学院教職研究科教授)

※情報交換会 17:30~19:30(参加費4,500円※参加費はフォーラム会場受付にて申し受けます。)

【参加費】無料

【主催】立命館大学大学院教職研究科(教職大学院)
   [連携教育委員会] 京都府教育委員会/京都市教育委員会/滋賀県教育委員会/大阪府教育委員会

■備考

【申込方法】
本フォーラムはどなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。参加ご希望の方は、次のいずれかの方法でお申し込みください。
※当日参加もできますが、できるだけ事前にお申し込みください。

Googleフォーム:添付資料裏面(2ページ目)にあるQRコードGoogleフォームより必要事項をご入力ください。

メール:必要事項をご記入の上、下記メールアドレスまでお送りください。
    件名は「2018年度教育実践探究フォーラム 参加申込み」としてください。

FAX:必要事項を添付資料裏面(2ページ目)にあるフォームにご記入の上、 下記FAX 番号までお送りください。

※複数名で参加いただく際は参加者全員のお名前と所属を記入のうえ、代表者の方のご連絡先(電話番号、メールアドレス)を記入してください。

【申込み先】
立命館大学朱雀独立研究科事務室
FAX:075-813-8271  メール:kyoken-s[at]st.ritsumei.ac.jp

【申込締切】
2019年2月15日(金)17:00

【問い合わせ先】
立命館大学朱雀独立研究科事務室
TEL:075-813-8269 E-mail:kyoken-s[at]st.ritsumei.ac.jp

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ