• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都工芸繊維大学】第27回KITライフサイエンスセミナー 炎症反応を制御する分子メカニズム-バイオプローブによる解明と制御-

イベント情報

【京都工芸繊維大学】第27回KITライフサイエンスセミナー 炎症反応を制御する分子メカニズム-バイオプローブによる解明と制御-

京都府

■イベントWebサイトURL

https://www.kit.ac.jp/events/events190529/

■開催日時

2019.05.29(水)

■会場

京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 2号館4階441号室

■参加対象

教員、学生、一般の方

■主催

京都工芸繊維大学 応用生物学系

■イベント概要

京都工芸繊維大学
第27回KITライフサイエンスセミナー
炎症反応を制御する分子メカニズム-バイオプローブによる解明と制御-

炎症反応は生体防御にきわめて重要です。しかし、その慢性化は自己免疫疾患やがんなどの原因にもなります。片岡孝夫教授の研究室では、炎症反応を強力に惹起する「炎症性サイトカイン」に注目し、その情報伝達や遺伝子発現の分子メカニズムの解明に取り組んでいます。片岡教授らの研究戦略の一つは、新規な生物活性をもつ「小分子化合物」を探索し、複雑な生命現象の仕組みを解き明かすバイオプローブとして活用し、その作用メカニズムを明らかにすることです。
 本セミナーでは、炎症反応だけでなく、低酸素応答、プログラム細胞死、細胞性免疫などに関する最近の研究の取り組みと今後の展望を紹介します。

【演 者】
片岡 孝夫
京都工芸繊維大学大学院・工芸科学研究科
応用生物学系・生体分子機能学研究分野・教授

日 時
2019年5月29日(水) 17:00 – 18:00

場 所
京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 2号館4階441号室

対象
教員、学生、一般の方

参加方法
事前登録無用、参加費無料

問合せ先
京都工芸繊維大学 応用生物学系
〒606-8585 京都市左京区松ケ崎御所海道町
TEL:075-724-7799
E-mail:bio_office[at]kit.ac.jp(※[at]を@に変換してください)

主 催
京都工芸繊維大学 応用生物学系

後 援
昆虫先端研究推進拠点

■備考

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ