• ホーム
  • イベント情報
  • 【同志社大学】PBL教育フォーラム2018「SNS時代のPBL -アクティブな学びを救うのか、壊すのか-」

イベント情報

【同志社大学】PBL教育フォーラム2018「SNS時代のPBL -アクティブな学びを救うのか、壊すのか-」

京都府

■開催日時

2018.12.01(土)

■会場

同志社大学 今出川キャンパス 良心館2階 204番教室

■参加対象

一般の方、企業・教育関係者(要申込 先着限定100名受付)

■主催

同志社大学PBL推進支援センター

■イベント概要

同志社大学PBL教育フォーラム2018
「SNS時代のPBL -アクティブな学びを救うのか、壊すのか-」

情報化社会のなかで学習者は、LINEやTwitter、Instagram,Facebookなどの各種SNS環境のなかで学生生活を送っています。PBLをはじめとするアクティブな学びにおいては、集団的な学習が基本であり、その意味でチームとして学びのコミュニティーをいかに育てていくことができるかが成否を分けると言ってもいいでしょう。
そうした学びの根幹に実はSNS環境は大きく作用しており、その環境をうまく生かすことができるのか、その環境によって学びの深化が阻害されることはないのか、具体的な事例を参考にしながら、「SNS時代のPBL」のあり方を問うてみたいとおもいます。

参加ご希望の方は、2018年11月22日(木)までに、参加申込みフォーム、E-Mail、FAXのいずれかにてお申込ください。

【日時】2018年12月1日(土)13:00~16:00(12:30~受付開始)
 ※16:15~別会場にて意見交換会(懇親会)を行います(事前申込制)

【場所】同志社大学 今出川キャンパス 良心館2階 204番教室
 ※情報交換会(懇親会):室町キャンパス寒梅館1F Hamac de Paradis 寒梅館

【テーマ】
「SNS時代のPBL -アクティブな学びを救うのか、壊すのか-」

【プログラム】
 12:30 受付開始
 13:00~ 開会
  開会挨拶 植木 朝子/同志社大学 教育支援機構長・文学部 教授
  趣旨説明 新  茂行/同志社大学 PBL推進支援センター長・文学部 教授

第1部<各大学実践報告>
 13:10~
  北九州市立大学「地域創生実習~地域の正式な一員として~」
 13:40~
  新潟大学「企業人と学生のハイブリッド(社会とキャリア選択A)の取り組み」
 14:10~
  同志社大学「プロジェクト科目」
 14:40~ 休憩

第2部<パネルディスカッション>
 14:50~ パネルディスカッション
  コーディネーター
   山田 和人/同志社大学 前PBL推進支援センター長・文学部 教授
 16:00 終了

16:15~ 意見交換会

【対象者】一般の方 その他、企業・教育関係者

【費用】無料
※意見交換会に参加される方は、参加費3,000円を当日フォーラム受付で申し受けます。
※意見交換会お申し込み後のキャンセルは、必ず前日までに下記お問い合せ先までご連絡ください。当日キャンセルされる場合は、参加費をお支払いいただくことになります。

■備考

【参加申込】要申込
2018年11月22日(木)までに、参加申込みフォーム、E-Mail、Faxのいずれかにてお申込ください。 (先着限定100名受付)
↓参加申込フォームURL↓
https://ppsc.doshisha.ac.jp/event/form/2
会場設営等の準備がありますので、参加申込後にキャンセルされる場合は、必ず下記お問合せ先までE-mailもしくはFAXにてご連絡ください。

【お問い合わせ先】
 同志社大学PBL推進支援センター
 同志社大学 教育支援機構 教務部 今出川校地教務課内
 TEL:075-251-4630
 FAX:075-251-3064
 E-mail:ji-pbl(at)mail.doshisha.ac.jp

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ