イベント情報

【同志社大学】ITECセミナー「科学技術を使いこなすには?」

京都府

■開催日時

2020.02.28(金)

■会場

今出川校地(室町キャンパス)寒梅館2階 KMB213

■参加対象

どなたでも可

■主催

同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター

■イベント概要

同志社大学
ITECセミナー「科学技術を使いこなすには?」

講演の概要
科学の知識は、人間の直観としばしば相反する人間観や自然観をもたらす。
だから、科学は非人間的だとか、冷たいとか、反感をもたれることも少なくな
い。しかし、専門的な知見を得る手法としてもっとも信頼できるのが科学であ
ることも疑いがない。一方で、20世紀後半に科学と技術の一体化が急速に進行
しており、私たちの生活も社会も、科学技術抜きには成り立たない状況にあ
る。つまり私たちは、好むと好まざるとにかかわらず、科学技術を日常生活の
中で使いこなさなければならないのである。そのためには、科学技術とどのよ
うに付き合っていけばよいのか? ここでは科学知の特徴を洗い出し、日常の生活知と幸せな関係を築くにはどうすればよいのか、考えたい。
 
講師プロフィール
1990年、京都大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。三菱化成生命科学研究所、横浜国立大学経営学部、フライブルク大学情報社会研究所を経て、現在、東京大学大学院情報学環教授、理化学研究所 革新知能統合研究センターチームリーダー。2015〜2018年、東京大学大学院情報学環長。もともとの専攻は進化生物学だが、その後、科学技術と社会の関係についての研究考察に専門を移し、人類進化の観点から人間の科学技術を定位する作業を模索継続中。著書に『科学の横道 サイエンス・マインドを探る12の対話』(中公新書)、『「便利」は人を不幸にする』(新潮選書)、『人と「機械」をつなぐデザイン』(東京大学出版会)など。

開催日
2020年02月28日(金)15:00~16:30
15:00~16:00 講演
16:00~16:30 質疑応答

開催場所
今出川校地(室町キャンパス)
寒梅館2階 KMB213

講師
佐倉 統 教授
東京大学大学院情報学環
理化学研究所 革新知能統合研究センター チームリーダー

費用
無料

対象者
在学生 、受験生 、卒業生 、一般の方

参加申込
要申込

お問い合わせ先
同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター(ITEC)
rc-itec@mail.doshisha.ac.jp

■備考

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ