• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都外国語大学】公開講座『ポルトガル語圏の文化を知る』ブラジルにおける日本語教育の現状と課題―ブラジル日本人移民百十周年を踏まえて

イベント情報

【京都外国語大学】公開講座『ポルトガル語圏の文化を知る』ブラジルにおける日本語教育の現状と課題―ブラジル日本人移民百十周年を踏まえて

京都府

■開催日時

2018.06.04(月)

■会場

京都外国語大学 171教室

■参加対象

どなたでも(入場無料)

■主催

京都外国語大学ブラジルポルトガル語学科

■イベント概要

ブラジルポルトガル語学科主催公開講演会:『ポルトガル語圏の文化を知る』
「ブラジルにおける日本語教育の現状と課題―ブラジル日本人移民百十周年を踏まえて」(日本語)

【日時】2018年6月4日(月)14:30~15:30 (14:00開場)
【場所】京都外国語大学 171教室
【使用言語】日本語

ナショナルウィークの皮切り行事、恒例の公開講演会の講師として本年はブラジリア大学よりアリセ・ジョウコウ先生をお招きしました。皆様のご来場をおまちしております(詳細はポスターをご覧下さい)。

講師略歴:
アリセ・タミエ・ジョウコウ(Alice T. Joko) ブラジル連邦共和国ブラジリア大学文学部/外国語・翻訳学科日本語日本文学専攻准教授。日系2世。サンパウロ大学日本語日本文学およびポルトガル語ポルトガル語文学専攻。言語学博士。研究テーマは話し言葉に関する研究で、日本語とポルトガル語のポライトネスの対照研究、同二言語の音韻体系の対照分析などがある。平成二十九年四月二十九日付け発令による春の外国人叙勲で、「ブラジルにおける日系人社会の地位向上及び日本ブラジル間学術交流及び日本文化普及に寄与」した功績により、旭日小綬章を授与された。

■備考

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ