• ホーム
  • イベント情報
  • 【京都産業大学】「京都産業大学文化学部を『知る・聴く・観る』」第2回文化学部イベント「安珍清姫の鐘・歴史と伝説を演じる」

イベント情報

【京都産業大学】「京都産業大学文化学部を『知る・聴く・観る』」第2回文化学部イベント「安珍清姫の鐘・歴史と伝説を演じる」

京都府

■開催日時

2019.06.08(土)

■会場

京都産業大学ナレッジ コモンズ(図書館ホール)

■参加対象

一般参加可

■主催

京都産業大学文化学部

■イベント概要

京都産業大学
「京都産業大学文化学部を『知る・聴く・観る』」
第2回文化学部イベント「安珍清姫の鐘・歴史と伝説を演じる」

2019年度、文化学部では「京都産業大学文化学部を『知る・聴く・観る』」をテーマに、イベントを開催いたします。
第2回は、ペレッキア ディエゴ 准教授(文化学部京都文化学科)コーディネートによる講演及び能実演を実施します。
第1部では、歴史と文学における安珍清姫伝説と、妙満寺に納められている鐘の歴史、そして能の大曲《道成寺》に描かれた鐘の物語についてのお話をしていただきます。第2部は、能楽師による実演とデモンストレーションを披露していただきます。
このイベントで歴史とフィクションを絡めた「安珍清姫の鐘」について学び、上演方法と裏話を若手能楽師にやさしく教えていただくことにより、学生も一般の方も伝統芸能や伝説に親しむことができます。どなたでもご参加できますので、ぜひご来場ください。

【テーマ】「安珍清姫の鐘・歴史と伝説を演じる」
【日時】
2019年6月8日(土)
13:30~15:30 ※開場13:00

【場所】
京都産業大学
ナレッジ コモンズ(図書館ホール)

【プログラム】
第1部 「安珍清姫の伝説と歴史」 吉野 秋二 (文化学部京都文化学科 教授)
「道成寺の鐘と妙満寺」 土持 悠孝(総本山妙満寺 執事)
「能楽師の人生における《道成寺》」 宇高 竜成(金剛流 能楽師)
第2部 実演「能の鐘《道成寺》、《三井寺》より謡と舞」 宇高 竜成、宇高 徳成
討論「歴史と芸の間《道成寺》」 登壇者全員

【コーディネーター】
ペレッキア ディエゴ(文化学部京都文化学科 准教授)

【入場料】
無料・事前申込不要

【主催】
京都産業大学文化学部

【共催】
京都産業大学日本文化研究所

■備考

★☆★お問い合わせ先★☆★
京都産業大学 文化学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1941 Fax.075-705-1514

文化学部事務室 窓口取扱時間
月~金曜日:9:00~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。

一覧に戻る

イベント投稿

あなたの所属機関で開催される高等教育関連イベントの情報を募集しています。

投稿

メールマガジン
登録・解除

定期的に大学コンソーシアム京都より、新着イベント情報をメール配信しています。

登録・解除

  • サイトに関するお問い合わせ
  • 大学コンソーシアム京都
  • 大学コンソーシアム京都のFD・SD
  • まんがFDハンドブック無料配布受付中

topへ