トップページ イベント情報 【京都大学】プラットフォーム学連続セミナーVol. 10「ロボットとプラットフォーム学」 ~人間とロボットがさまざまな空間をまたいで関わり合うような未来とは~

【京都大学】プラットフォーム学連続セミナーVol. 10「ロボットとプラットフォーム学」 ~人間とロボットがさまざまな空間をまたいで関わり合うような未来とは~

2022 / 4 / 28 / 木
オンライン
  • イベント概要

    「社会を駆動するプラットフォーム学卓越大学院プログラム」では、プログラムの一環として毎月セミナーを実施しています。

     第10回の今回は「ロボット×プラットフォーム学」をテーマとし「ロボットクリエーター高橋智隆氏と京都大学のヒューマンロボットインタラクション研究者がロボットと関わり合う人々の未来を議論する」と題し開催します。

     人間とロボットが、さまざまな空間をまたいで関わり合うような未来の可能性を議論します。SDGsのゴール9「産業と技術革新の基盤をつくろう」も見据えつつ、ロボットとわれわれ人間の関係性やインタラクションは現在の研究や社会実装においてどの程度進んでいるのか、より望ましい未来のために必要となる技術革新やデータプラットフォームなどのシステム基盤はどういったものかなどを識者が語り合います。

    【開催日】
     2022年4月28日(木)17:15~19:15

    【開催地】
     オンライン開催(Zoomウェビナー)

    【セミナー登壇者】
    ・高橋智隆 氏 株式会社ロボ・ガレージ 代表取締役社長
    ・神田崇行 氏 京都大学情報学研究科教授(社会情報学専攻)
    ・原田博司 氏 京都大学情報学研究科教授(プラットフォーム学卓越大学院
           プログラムコーディネーター)
     ほか、セミナーテーマに関連する企業担当者の登壇を予定

    【申込方法】
     以下の申し込みフォームからお申し込みください
     https://business.form-mailer.jp/fms/65ed4627168565

    【申込締切】
     2022年4月27日(水) 12時00分

    主催:京都大学大学院横断教育プログラム推進センター
       プラットフォーム学卓越大学院
    協力:京大オリジナル株式会社、株式会社角川アスキー総合研究所

  • 開催日
    2022 / 4 / 28 / 木
  • イベントWebサイト
  • 会場
    オンライン(Zoomウェビナー)
  • 参加対象
    どなたでもご参加いただけます。
  • 主催
    京都大学大学院横断教育プログラム推進センター プラットフォーム学卓越大学院
  • 添付資料
pagetopTOP