トップページ イベント情報 【立命館大学】中国古典原文読解講座「学び直しの漢文―原文で司馬遷『史記』を読む」(4回連続講座)

【立命館大学】中国古典原文読解講座「学び直しの漢文―原文で司馬遷『史記』を読む」(4回連続講座)

2022 / 5 / 14 / 土 〜 2022 / 6 / 25 / 土
京都
  • イベント概要

     司馬遷の『史記』は、今から二千年以上前の漢代に成立した歴史書ですが、豊かな人間描写に特徴があります。その魅力に惹かれて、日本でも多くの作家が『史記』に材に取った小説を残しており、横山光輝等による漫画も知られています。高校時代の漢文の授業で『史記』を読み、「鴻門の会」や「四面楚歌」「虞美人」といった語を覚えておられる方も多いと思います。本講座では、項羽と劉邦との楚漢興亡の部分を原文で読み、翻訳だけでは伝わりにくいその魅力を味わいたいと思います。中国の文献ですので原文はもちろん中国語で書かれていますが、古くから日本人が工夫を重ねてきた漢文訓読の方法で読んでいきますので、中国語の発音などの知識は必要ありません。漢文訓読の方法に慣れると、中国や韓国・日本のさまざまな古典を読む楽しみが広がります。高校の漢文をもう一度学び直すような気持ちで、気軽に受講して頂ければ幸いです。

    【講師】
     萩原正樹 氏(立命館大学文学部・教授)

    【日程】
     1回目 5月14日(土)10:00~11:30
     2回目 5月28日(土)10:00~11:30
     3回目 6月11日(土)10:00~11:30
     4回目 6月25日(土)10:00~11:30

     ※当講座は4回連続講座です。途中回からの参加も可能ですが、前回の続きから始まることもあります。また、アーカイブ配信(聞き逃し配信)は行いませんので予めご了承ください。

    【定員】
     教室20名 オンライン:70名(要事前申込)
     ※オンライン受講一次募集35名・二次募集(4/30AMより)35名

    【参加費用】
     無料

    【申込方法】
    下記よりお申し込みいただけます。
     https://area31.smp.ne.jp/area/table/8391/IfYpBI/M?S=manbp2ofojo&g=2

    <注意>
    教室受講とオンライン受講はフォームが異なります。
    講座名の前に【教室受講】【オンライン受講】と記載がありますので、希望される方を選んでお申込みください。
    ※お電話及び窓口でのお申込みはお受けできません。
    ※お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)
    ※オンライン聴講をお申込みいただいた方には、前日までに孔子学院事務局から参加方法・Zoomへの招待メールをお送りします。 もし当日30分前になっても届いていない場合は事務局(koza@st.ritsumei.ac.jp)までご連絡ください。

  • 開催日
    2022 / 5 / 14 / 土 〜 2022 / 6 / 25 / 土
  • イベントWebサイト
  • 会場
    立命館大学衣笠キャンパス洋洋館2階 立命館孔子学院 講義室&オンラインライブ配信
  • 参加対象
    どなたでもお申込みいただけます。
  • 主催
    立命館孔子学院
  • 備考
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、参加の際、以下の事項についてご理解ご協力をお願いします。
    1.ご自宅または職場を出られる前に検温を実施してください。発熱や風邪の症状等体調不良がある場合は、参加をお控えください。
    2.施設内(教室内)は必ずマスクを着用してください。また、間隔を空けての着席にご協力ください。
    3.教室への入室前に、トイレで石鹸での手洗いをおこない、アルコール消毒をお願いします(消毒液は教室に用意)。
    4.施設・教室内での大声での会話、至近距離での会話はお控えください。
    5.施設・教室内での食事はお控えください。空き缶、ペットボトルなどのゴミは施設内のごみ箱に捨てずに必ず各自でお持ち帰りください。
    6.教室の換気のため、適時休憩を取ることがございます。ご協力お願いします。
  • 添付資料
pagetopTOP