トップページ ニュース 「​加​盟​校​レ​ポ​ー​ト​」​6​ ​京​都​学​園​大​学​×​京​都​フ​ァ​ミ​リ​ー​ ​京​學​堂​の​新​た​な​挑​戦​:​京​都​学​園​大​学​ ​新​長​章​典​先​生

「​加​盟​校​レ​ポ​ー​ト​」​6​ ​京​都​学​園​大​学​×​京​都​フ​ァ​ミ​リ​ー​ ​京​學​堂​の​新​た​な​挑​戦​:​京​都​学​園​大​学​ ​新​長​章​典​先​生

2015 / 8 / 27 / 木
京​都​学​園​大​学​

■太秦キャンパス誕生をきっかけに始まった京都学園大学×京都ファミリー

 

こんにちは。教まちや事務局です。

今回は、大学コンソーシアム京都でFD企画研究委員会の委員を担当されている先生方にご担当いただく「加盟校レポート」シリーズの第6弾です。

2015年度第1弾となる今回は、京都学園大学 経済経営学部 教授 新長章典先生に5月に太秦キャンパス誕生の回でもご紹介した「京學堂」が地域と取り組む新たなチャレンジについてご紹介をいただきます。

 

それでは宜しくお願いいたします。

 

*****************************

本学がこの4月から新たに太秦キャンパスをオープンさせたことは以前にも記事にしていただいています。 その中で取り上げていただいた学生チャレンジショップ「京學堂」はこのキャンパス移転をきっかけに、今度は学外にも飛び出すことになりました。

 

ご協力いただいているのは太秦キャンパスのすぐそばにある総合スーパーの“京都ファミリー”さんです。 京都ファミリーさんはこれまでも地域とのつながりを大切にする取組「京ファミくらぶ」を展開されており、今回の移転に伴って本学にコラボレーション企画の提案をいただきました。

 

■京學堂、初の出前出店

どんな取り組みが可能か検討した結果、京學堂を地域の方に知ってもらうためにも出前出店をしてみようということになりました。 この出店が決まったのが3月。4月からの授業の中で今年の京學堂の運営メンバーは、キャンパス内店舗のグランドオープンの準備と並行してこの出前出店の準備を進めました。 用意されたロケーションでどのような商品を扱えばよいか、仕入れの量はどれくらいが適正か、当日のシフトはお客さんの混雑に合わせてどう組めばいいか、ちらしやPOPのデザインはどういったものに訴求力があるかなど、これまでキャンパス内で主に学内向けに運営していた時とは異なる課題について検討し、京都ファミリーの担当者さんとの打ち合わせを重ねて当日を迎えました。

■いつもより緊張感漂う学生たち

当日の学生たちはやはりいつもと違う環境での接客に緊張していました。 前日の台風の影響で交通機関の遅延が起こってシフトの学生が来られない、目玉商品の亀岡の朝取り野菜が開店までに届かないというトラブルもありましたが、学生たちは協力し合って臨機応変に対応してくれました。 広報のための店内放送を担当させていただいたり、店舗の入り口で来店したお客さんに宣伝のチラシを配ったりなど、京學堂ではできない貴重な体験ができました。

■正課として成立させるために

この事業は経済経営学部の授業として行われています。そのため、店舗に立つ以外には授業を受けるのですが、商品開発、その原価設定、売上高、粗利の設定、仕入れは亀岡の社会福祉法人の作業所に依頼するなど、経営に必要な実践の知識が必要となります。 そして実店舗での商売を肌身で感じるのが何よりの学びです。 マーケティングリーダー(経営学科2年生)に聞くと「本日のお客様の入りからすると、売り上げは5万円いきたいですね。」と意気込んでいました。あくまで勉強なので、営業利益より売り上げを目標に設定しています。

■次なるコラボは…

当日は本学だけではなく、すぐそばの京都光華女子大学のキャリア形成学部の学生さんも京都ファミリーさんとコラボされて、子供向けのイベントを実施されていました。 実は当初は共同で何かしら取組ができればと担当教員間では話し合っていたのですが、今回は間に合わず別々に出店という形になりました。 今後も京都ファミリーさんとの取組は続けていく予定ですので、ほかにも近隣の京都外国語大学さんなども巻き込んで大学間連携の取り組みなどにもチャレンジしていければと考えています。

***************************

新長先生、ありがとうございました。

学生チャレンジショップ 京學堂の新たな挑戦、いかがでしたか? これまでと違った環境での店舗運営にはこれから色々な可能性がありそうですね。 大学間連携の企画が実現した際には、また取材させていただきたいと思います!

 

 

pagetop